浜益温泉は硫化水素臭漂う名湯

浜益温泉外観

一般的に硫黄臭と言います、あの卵の腐ったような匂いです。

実は硫黄は無臭なんですね。

ですが、川湯の硫黄山や火山活動の活発な所で黄色い硫黄が噴煙のそばで結晶化していますね。

その光景に漂う硫化水素臭が一般的に硫黄クサイ!って言いますよね。

そんな匂いの温泉は道央には珍しい存在です。

山でブヨや藪蚊の攻撃を受けた後、浜益温泉の湯はかゆみを癒してくれます。

自然豊かな山の中にある温泉です。

ただ、夕方からは露天風呂で藪蚊の攻撃を受ける場合もあり気をつけましょう!!

エントリーはバリアフリー

駐車場から入口まで少し距離がありますが、緩やかなスロープで、入りやすそうです。

ワンコインは素敵です

いつもすいている感じでゆっくりできます。

なかなか穴場の温泉かもしれません。

脱衣場までのスロープ

バリアフリー化は完璧です。

露天風呂だけは段差がきついです。

広々休憩出来ます

緑美しい中庭を眺めながら、ゆっくり流れる時を感じる。

レストランもありましたが、2022.5.28は営業していませんでした。

お風呂

Posted by tarin3